長崎ぶらぶら・・・観光客が行かない長崎

長崎市内にあるお寺や神社さらには公園と市場・・・メインは「長崎四国八十八ヶ所霊場」の紹介です

長崎西国三十三ヶ所霊場

長崎西国三十三ヶ所・第15番霊場

長崎市本河内3丁目46-1あたり

日見トンネルの上を通る旧・長崎街道を長崎から行くと峠の手前にあります

日見峠01
「日見峠越えの道」の標識が立っていますがその横に

日見峠02
「日見峠 新茶屋跡」の碑がありますがその上に細い道があります

長崎西国15番02
その先に何やらお堂が建っていますが

長崎西国15番
これが長崎西国三十三ヶ所霊場」の15番札所である観音堂です。どうやってここを見つけたかというと「ヤフー地図」で何気なく「長崎西国」と検索したらここ「長崎西國第十五番霊場-ビル」と「長崎西国第八番霊場竜王寺-ビル」の二ヶ所がヒットしたのです。
ちなみに「竜王寺」には「正しい休日の過ごし方」で滝を見に行った記事で書いているのですが「第8霊場」と「第9霊場」があります・・・こっちのブログでも記事にするつもりなんですが結構溜まっているのでなかなかアップできません^^;

日見峠03
そばにある長崎街道の案内図にも書かれていますがネットで検索してもなかなか見つかりません・・・そもそも「長崎西国三十三ヶ所霊場」自体が私のブログ記事以外はほとんど見当たりませんものね

第37番・御船蔵町地蔵堂

長崎市御船蔵町6-9

御船蔵町01
西坂町から宝町へ抜ける一方通行の道路を通ると西坂小学校の先、マンションへの坂の手前に「御船蔵町中集会場」があります。

御船蔵町地蔵堂01
その集会場の1階に「御船蔵町地蔵堂」があります(集会場は2階)

御船蔵町地蔵堂01-2
ここは「長崎西国三十三ヶ所霊場」の第30番霊場にもなっています

御船蔵町地蔵堂01-3
由来を見るとこの場所には「島原の乱で処罰された益田四郎時貞(天草四郎)をはじめとする3300人の首はこの地に埋められた」そうですね、元禄10年(1697)それまでの処刑場の慰霊のために建てられたそうです。

御船蔵町地蔵堂02

御船蔵町地蔵堂
正面には地蔵堂の本尊である地蔵菩薩像があり隣にある金色の像が「「長崎西国三十三ヶ所霊場」の千手観音像です
楽天市場
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ