長崎ぶらぶら・・・観光客が行かない長崎

長崎市内にあるお寺や神社さらには公園と市場・・・メインは「長崎四国八十八ヶ所霊場」の紹介です

観音堂

長崎西国三十三ヶ所・第12番と第13番霊場

長崎市田手原町449番あたり

白木町から田手原の町に入り道なりに進むと

田手原02-2
左手に「茂木四国八十八ヵ所・58番霊場」の案内板があります

田手原02-3
この道は長崎四国八十八ヵ所・第45番霊場の「豊前坊上不動堂」にも通じる道です

田手原03
その途中の右手の丘の上にお堂が見えます

田手原03-2

P1200486
ここが「茂木四国八十八ヵ所・58番霊場」なんですが

田手原03-3
同時に長崎西国三十三ヶ所霊場の第12番と第13番札所になっています

田手原03-4
お堂の中に入るといろいろ仏像が飾られていますが

田手原03-5
右側にある大師像を挟んで金色の観音像2体

P1200482
右側が長崎西国第12番の千手観音菩薩像で

P1200483
左側にあるのが同じく13番の二臂如意輪観音菩薩です

田手原03-6
向かって左側にも観音像や慈母観音の絵までありますね

長崎西国三十三ヶ所・第8番霊場 竜王滝

長崎市田上3丁目163付近

長崎市内から田上を越え茂木方面に向かう途中の「転石」バス停先にあります

竜王の滝01
右手の山道脇に佇む大師像(?)が目印です

竜王の滝01-2

竜王の滝01-3
敷地内のあちらこちらに仏像があります


竜王の滝02
ここが長崎西国三十三ヶ所霊場第8番札所の「竜王の滝」です・・・最初訪れたのは一昨年の8月でとっくに記事に書いたと思っていました

竜王の滝02-2
山道を上がる途中にあるのが長崎西国第9番霊場の祠

竜王の滝02-3
中には不空羂索観音菩薩像・・・横には「鳴滝観音寺菩薩」の文字も見えます
本来第9番霊場は「早坂地蔵堂」になっていましたから移管されたのでしょうか?

不動滝03-2
多分隣に立っているのが第8番霊場の観音像なんでしょうね

竜王の滝03-2
当然不動明王も祀られています

竜王の滝03
これが水量が少ないのですが「竜王の滝」です

竜王の滝03-3
夥しい仏像の数々・・・以前は訪れる人も多かったのでしょうね


長崎西国三十三ヶ所・第21番霊場

長崎市伊良林1丁目4-42

前の記事の「伊良林観音堂」から寺町方面に進み光源寺の先の路地を上がります

伊良林01
目印は道路脇に建てられている「伊良林町下ノ切」の古い碑でしょうか

伊良林01-2
狭い路地を入り突き当りを左折すると

伊良林01-3
古いお堂が見えてきます

伊良林02
ここが長崎西国三十三ヶ所霊場の第21番札所です

伊良林02-1
お堂の名前もそのまま「第21番霊場」となっています

伊良林02-2
中には弘法大師像と聖観世音菩薩像・・・思った以上に整えられていますから地元の人に支えられているんでしょうね

伊良林03
これが前の記事で触れた灣月石(三日月石)の片割れです・・・説明はこちらのブログをどうぞ

伊良林03-2
手前にある細い道を通ると光源寺につながっていますから光源寺の敷地内かもしれませんね

第41番・伊良林観音堂

長崎市伊良林1丁目4-11

「飴屋の幽霊」で知られた光源寺から「竹ン芸」の若宮神社の参道に行く途中にあります。

伊良林地蔵堂01
道を歩いていると普通に建っていますし建物も最近立て直されたみたいできれいなのでそれと気づかないかもしれませんね、何せ多くのお堂は古くなっているのが多く周りの建物から浮いている場合が多いですから。

伊良林地蔵堂02
表もアルミサッシになっています・・・お賽銭は郵便受けから入れると下の容器に入るようになっています。

伊良林地蔵堂03
開放しているのは日曜日の昼間だけということなので、鍵は掛かっていますが表はガラスなので中の様子は覗けます。管理をしているのが伊良林1丁目自治会なのできれいですね。

伊良林地蔵堂04
隣にある巨石は灣月石(三日月石)と呼ばれ、ほど近くにある「長崎西国三十三ヶ所霊場第21番札所」にある石とともに空から落ちてきた時に割れたものだそうです・・・その前にある碑には「弘法大師霊場第6番札所」とありますがこれは大正時代に選定されたそうです。

長崎西国三十三ヶ所・第6番霊場「準提観音」

長崎市田上4丁目7-20

田上の交差点から田上病院の前を通り唐八景公園まで上がると公園前バス停の隣にあります

IMGP3011
目の前はもう市民の森です

準提観音02
ここが長崎西国三十三ヶ所第6番霊場である準提観音です・・・歴史があるのに建物がきれいなのは改築されたのでしょうね

準提観音01
由来によると「俊寛僧都」の名前まで出てきます

準提観音02-2
この準提観音は地元に親しまれていて毎年4月28・29日には「準提観音祭り」というのが行なわれています・・・「正しい休日の過ごし方」での記事その1その2

準提観音01-2

脇には小さな祠もありました

どうでもいいですが「準提観音」で検索すると無理やり「准胝観音」に持って行かれるのはここ以外の場所では「准胝観音」が一般的なのかな

第74番・梁川町観音堂

長崎市梁川町15-4

ここが自宅から一番近い霊場じゃないかな・・・長崎バスの梁川公園前のバス停から公園横の細い道をちょっと上がったところにあります

梁川町観音堂
中学生の頃には遠足等で梁川公園に集合ということがよくあったのでここにも何度か訪れたのでしょうが全く記憶に無いですね

梁川町観音堂01
まあ当時はお堂があっても全く興味は無かったせいもありますが^^;

梁川町観音堂02-2
でも地元の人には以前から馴染みの観音堂でしょうね、管理も行き届いているみたいです。
ちなみにここは「竹二公民館」の敷地内にあるのですが今の人には「竹二」の意味もわからないでしょうね

梁川町観音堂02
御本尊は観世音菩薩だそうです

梁川町観音堂03
地元の人は親しみを感じている観音堂ですがやはりお参りをする人は高齢者が圧倒的に多そうですね・・・この先どうなるのでしょうか

第39番・峰厳寺観音堂

長崎市飽の浦町10-30

飽の浦町の国道沿いに「昭徳寺駐車場」がありますがその横の坂を上がり聖徳寺の先にあります


峯巌寺01
ここが浄土宗の寺院「妙照山峯巖寺」です

峯巌寺02

峯巌寺03
以前は銭座町の聖徳寺の出先教会所として建てられたそうです

峯巌寺観音堂03
その「峯巖寺」の敷地内に観音堂があります

峯巌寺観音堂02
ここが第39番札所「峯巖寺観音堂」です

峯巌寺観音堂04
さすがにお寺が管理しているのか中はきれいになっていますね、御本尊は薬師如来だそうです。

第67番・小森観音堂

長崎市本河内2丁目18-8

長崎街道の狭い道を聖母の騎士学園から日見峠に向かう途中以前書いた「五島大師堂」の先にあります。

小森観音堂01
今回はここを訪れる目的じゃなかったのですが車を走らせていてこの案内板が目に留まったので思わず立ち寄りました・・・でも狭い住宅地の道ですから車を停めるスペースはほとんどありません。

小森観音堂01-2
この地域にはホント個人の住宅で管理しているお堂が多いですね、しかも「小森」姓が多いこと!

小森観音堂02
個人お宅ですから遠くからしか拝めません

小森観音堂02-2
でも個人で管理するのは大変でしょうね
楽天市場
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ