長崎ぶらぶら・・・観光客が行かない長崎

長崎市内にあるお寺や神社さらには公園と市場・・・メインは「長崎四国八十八ヶ所霊場」の紹介です

大師堂

第42番・・上町大師堂

久しぶりの「長崎四国八十八ヶ所霊場」の記事です(^^;
3年前に全部回り終えたのですがまだ5ヶ所ほど記事にはしていないのですが今回はそれを書くのではなく霊場の一つが変わったのです
以前も第31番霊場が「飽ノ浦大師堂」から「松森神社」に変更になったことがありましたね

上町01
実は上町に完成した「上町コッコデショ」の格納庫を見に行ったのですが

上町01-2
何とその手前にある「上町大師堂」がいつの間にか「長崎四国八十八ヶ所霊場」の第42番札所になっていました(゜o゜)

上町01-3
お堂の前には案内板も取りつけられれていますが以前の42番は「平和町大師堂」という個人のお宅が管理していたお堂でした

平和大師堂01-2
こちらが当時の案内板ですが前後の札所も変わっているのでいろんな場所のを作り変えたのでしょうね

上町02
看板も真新しいですね(^^)

上町05
そういえば今年の節分の時に延命寺の境内での鬼火焚きで以前の42番札所の看板が燃やされているのを目撃した時は疑問に思いましたが納得です

上町02-1
現在お堂に祀られている弘法大師像ですが

平和町大師堂
当然以前の「平和町大師堂」とは違っています

ひょっとすると他にも個人宅で祀られているお堂がありますから変わっている可能性はありますね

立岩大師堂

唐八景公園から小ヶ倉水源地の方に下る途中にありますが町はどこになるのかな?
田上か星取町だろうと思ってゼンリンで調べると「上戸町4丁目みたいでした

唐八景01
唐八景公園から市民の森に入ったところに案内板があったのでちょっと寄ってみようと思ったのですが、道をかなり下った場所に「徒歩2分」の表示がありました

唐八景01-2
いきなり山の中です(゜o゜)

唐八景01-3

唐八景01-5
「何故こんな山の中に?」と思ってしまうくらいいろんな石仏があります

唐八景02
大きな岩の下をくぐる細い階段・・・

唐八景02-2
その途中にも弘法大師やお地蔵様が飾られています

唐八景03
下ったところに小屋がありましたがここに建てるのは大変だったでしょうね

唐八景03-2
中には弘法大師像や不動明王や観音様などがズラリ
背後の壁は自然の岩壁でこれが「立岩」の一部なんでしょうか

唐八景03-3
ここにも小さな祠があり観音様が祀られています

唐八景03-4
近くには碑もありましたが風化して何と書いているのやら不明です

唐八景03-5
この弘法大師像を建てた人たちの名前と趣意が書かれているのじゃないでしょうか(あくまで想像です)
でもにこやかというより笑顔満開の弘法大師もあまり見ないような気がします

第52番・岡部大師堂

長崎市江平1丁目32-1(穴弘法寺奥ノ院霊泉寺内)

昨日書いた「穴弘法寺奥ノ院霊泉寺」の敷地内にあります・・・元々は東琴平町の金刀比羅公園ちかくの私邸にあったのですが2001年にここに預けられたそうです

岡部大師堂01
穴弘法寺奥ノ院霊泉寺から裏山を少し上がった場所にお堂が見えます


岡部大師堂02
これが長崎四国八十八ヶ所霊場52番札所の「岡部大師堂」です

岡部大師堂03
こんな場所にあるのに思ったよりきれいに保管されています

岡部大師堂04
元あった琴平町にちなんで「琴平大師」と呼ばれていたのでしょうか

第26番・中山大師堂(旧・大鳥町平戸小屋地蔵堂)

長崎市大鳥町2-1

十八銀行稲佐支店の横の道を丸尾町から平戸小屋町に行く途中、左手の坂を上がるとそこは大鳥町で少し先にお堂があります

中山大師堂03

中山大師堂01
ここが第26番札所「中山大師堂」ですが以前は「大鳥町平戸小屋地蔵堂」と呼ばれていました。

中山大師堂02
お堂の中がきれいに保たれているのは地元の人たちによって管理されているからでしょうね。

第50番・樋口大師堂

長崎市本河内1丁目13-10

前の記事で書いた「馬頭観音堂」から数十メートルくらい離れた場所にあります。

樋口太子堂03
ここも個人で祀られているみたいです

樋口太子堂02
お堂の中の様子は覗けませんが庭に仏像が鎮座しています。

樋口太子堂01
ホント本河内付近には個人のお宅で祀っているというのが多いですね。

第72番・朝日山水の平大師堂

長崎市芒塚町76-4 地図はここ

長崎市内から行くと旧道の日見トンネルを越えバイパスと合流する手前で左側にある芒塚に下る細い道を行き芒塚の住宅地に入ったら左折したところにあります・・・下からも行けますがちょっとわかりにくいですしさらに細い道です。

水の平大師堂01-2
国道からこの石段を降りても行けます。

水の平大師堂01
階段を下り切った所にあるのが第72番霊場の「朝日山水の平大師堂」ですがサッシ使用で建て直されたみたいです。

水の平大師堂02
でも・・・入り口には鍵が掛かっているしサッシのガラスも不透明なので中の様子はわかりません

水の平大師堂03
せめて一部だけでも透明のガラスにしてくれたらいいのにね

第61番・子安大師堂

長崎市本河内2丁目1-26

国道34号線に沿った道を蛍茶屋から日見トンネル方面に進み長崎市指定有形文化財の「本河内宝篋印塔」のちょっと先に右に上がる石段があります

子安大師堂01
ここが第61番霊場の「子安大師堂」です。

子安大師堂02
階段を少し上がるとお堂があります。
このときは知らなかったのですがここも個人のお宅の敷地内でした! 無断侵入ごめんなさいm(__)m・・・まぁ誰でも参拝できるように開け放たれているのでしょうが

子安大師堂01-2
「どなたでもお気軽に御参拝下さい」とも書かれていますし^^;

子安大師堂02-2

子安大師堂02-3
手書きのご詠歌や祭壇にも手作り感が溢れています

子安大師堂03
ご本尊の大日如来像と弘法大師像が安置されている前にはお供え物がたくさん(^^) 日々参拝されているみたいです。

第86番・鳥居大師堂

長崎市大鳥町7-16

丸尾町の長崎西公民館の裏手にある「鳥岩神社」の文字通り鳥居脇に建っています。

鳥居大師堂01-2
最初建てられたのは完成年間という話ですが最近立て直されたらしくきれいな建物になっています。

鳥居大師堂01


鳥居大師堂02


鳥居大師堂03
入り口のサッシのガラス戸から窺った内部の様子ですが訪れる人が多いみたいできれいに管理されていますね。
楽天市場
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ