長崎ぶらぶら・・・観光客が行かない長崎

長崎市内にあるお寺や神社さらには公園と市場・・・メインは「長崎四国八十八ヶ所霊場」の紹介です

個人宅のお堂

第51番・山の神堂

長崎市本河内2丁目16-41

本河内低部水源地へ行く道へ分岐する「妙相寺道」交差点にある横断歩道の脇にある道を上がります

山の神堂01-2
石段になっていますが数軒分上がった左側の個人のお宅の庭先にお堂が見えます

山の神堂01
ここが長崎四国八十八ヵ所第51番霊場の「山の神堂」です

山の神堂02-2
庭にはいくつかの小さな祠がありますが一番奥にあるお堂の前に看板が掛かっています

山の神堂03
個人で祀っているのでしょうがきれいに管理されていますね

山の神堂01-3
改修も個人で行っているのでしょうねホント感服します

第67番・小森観音堂

長崎市本河内2丁目18-8

長崎街道の狭い道を聖母の騎士学園から日見峠に向かう途中以前書いた「五島大師堂」の先にあります。

小森観音堂01
今回はここを訪れる目的じゃなかったのですが車を走らせていてこの案内板が目に留まったので思わず立ち寄りました・・・でも狭い住宅地の道ですから車を停めるスペースはほとんどありません。

小森観音堂01-2
この地域にはホント個人の住宅で管理しているお堂が多いですね、しかも「小森」姓が多いこと!

小森観音堂02
個人お宅ですから遠くからしか拝めません

小森観音堂02-2
でも個人で管理するのは大変でしょうね

第10番・足引観音堂

長崎市本河内3丁目6-9

前の記事で書いた「本立軒」の先の道が水源地方向と国道方向に分かれますが右手の国道方面を上がったところにあります。バスで行くと「道光」から下ったところになります。

足引観音堂01

足引観音堂03
ここが第10番札所の「足引観音堂」ですがここも個人のお宅の庭に建てられています・・・ホントこの本河内町には個人宅で管理されているお堂が多いですし中でも「小森」というお宅が目に付きますね。

足引観音堂02-2

足引観音堂02
平成19年に建て替えられたそうですが個人でやるのですから大変でしょうね

第56番・天寿庵

長崎市夫婦川町12-38

前の記事で書いた「夫婦川観音堂」の上の小道を片淵2丁目方向に2~300mほど行ったところにあります

夫婦川町04-1
詳しい場所も住所も知らずに「夫婦川観音堂」の案内板に書いてあった「徒歩3分」だけを頼りに近くを探したので10分くらい掛かりました、だからこの案内板を見つけたときは嬉しかったですね^^;

夫婦川町04-2
ところが案内板から肝心のお堂までの道がわからないのです・・・人に尋ねてやっとついたここが崇福寺の末庵でもある第56番札所の「天寿庵」です

夫婦川町04-3
ここの古い地名は「長崎村夫婦川郷字天寿庵」つまり字の名前になるくらい歴史ある建物なんです・・・山口広助さんのサイトによると「その昔、長崎甚左衛門の庵があったところといわれ、現在は中川氏所有のお堂としてお祀りされています。また、この中川氏は中川という地名の由来ともなった家系で、長崎甚左衛門の流れを持っているともいわれています。」とのことです。

夫婦川町04-4
いわれがありそうな井戸脇の祠です

第50番・樋口大師堂

長崎市本河内1丁目13-10

前の記事で書いた「馬頭観音堂」から数十メートルくらい離れた場所にあります。

樋口太子堂03
ここも個人で祀られているみたいです

樋口太子堂02
お堂の中の様子は覗けませんが庭に仏像が鎮座しています。

樋口太子堂01
ホント本河内付近には個人のお宅で祀っているというのが多いですね。

第61番・子安大師堂

長崎市本河内2丁目1-26

国道34号線に沿った道を蛍茶屋から日見トンネル方面に進み長崎市指定有形文化財の「本河内宝篋印塔」のちょっと先に右に上がる石段があります

子安大師堂01
ここが第61番霊場の「子安大師堂」です。

子安大師堂02
階段を少し上がるとお堂があります。
このときは知らなかったのですがここも個人のお宅の敷地内でした! 無断侵入ごめんなさいm(__)m・・・まぁ誰でも参拝できるように開け放たれているのでしょうが

子安大師堂01-2
「どなたでもお気軽に御参拝下さい」とも書かれていますし^^;

子安大師堂02-2

子安大師堂02-3
手書きのご詠歌や祭壇にも手作り感が溢れています

子安大師堂03
ご本尊の大日如来像と弘法大師像が安置されている前にはお供え物がたくさん(^^) 日々参拝されているみたいです。

第27番・五島大師堂

長崎市本河内2丁目5-30

聖母の騎士高校正門から住宅地を進むと一般の住宅で目立ちませんが霊場の案内板があります

五島大師堂01
この案内板の横の細い路地を入ると

五島大師堂02
意外と広くなっている裏手にあるのが第27番霊場である「五島大師堂」ですが、ここも個人のお宅ですので参拝は遠慮させていただきます

第71番・横山地蔵堂

長崎市鳴滝1丁目3-7

前回の記事に続いて個人のお宅にあるお堂なんですが・・・以前は中川2丁目にあり自宅のガレージの上に地蔵堂を建てられていたそうなんですが、道路の拡張工事に伴い現在は鳴滝高校の近くの閑静な住宅街に移転されています。

横山地蔵堂?
これが「横山地蔵堂」・・・でしょうか? 挙動不審な感じで家の周囲を探索したのですが霊場巡拝の案内板も見当たりません・・・

横山地蔵堂01
それより鳴滝のシーボルト宅跡に入る道の入り口にあるこのお堂が何となくそれらしい感じがしますね

横山地蔵堂02

横山地蔵堂02-2
この貼紙にも「第71番霊場」の文字がありますし

あくにんと ゆきつれなんも いやだにじ
     ただかりそめも よきともぞよき

楽天市場
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ