「正しい休日の過ごし方」で郷くんちのレポートを書いていましたが、同じ日にいくつも開催されることが多く個々に書いていたらなかなか新しい記事に進まないのでこれからはなるべく1回の記事の中で紹介することにして各郷くんちの詳細はこちらで書くことにしました
当然写真も多くなるし更新は今まで以上に遅くなると思いますがまぁそれほど人気があるシリーズじゃないですしね^^;
ただし地元を離れて懐かしむ人がいると嬉しく思うのでなるべく早目にアップするようには心掛けます

ちなみに郷くんちとは主に長崎市内で開催されている各神社の秋の例大祭のことで地元では「○○くんち」と呼ばれているお祭で「長崎くんち」が町くんちなのに対して「郷くんち(里くんち)」と称されています
あくまでも私の考えですが何を持って「郷くんち」というかの基準は第一に神社の主催であることであり、地元住民が参加してお神輿巡業や奉納踊りが行われるということもありますが何より重要なのは地元の人が「くんち」と呼んで開催を楽しんでいるという点にあります

だから以前はともかく現在は関係者だけによる神事のみになっているのは除外しています

次の記事で現在も行われているであろう郷くんちの一覧を書きますね