長崎市本河内2丁目豊前坊神社

あまり長い間「下書き」にしたままだと内容を忘れてしまうので「正しい休日の過ごし方」の記事にちょっと手を加えてアップしときます

豊前坊上不動堂は飯盛神社の境内にあるのですが参拝するのに二つのルートがあります。
本河内二丁目あたりにある飯盛神社の一の鳥居から登るのが正規のルートなんでしょうが近くに駐車場が全くないんですよね、ですから今回は裏手に当たる田手原町から行くことにしました。

豊前坊上01
ここが飯盛神社の駐車場からの参道ですから楽に参拝することが出来ます・・・でも続けて「豊前坊下虚空堂」に参拝するのには階段をかなり下らなければいけないのですが、最初に下って帰りに上がるというのは結構きつく感じるので苦手なんです

豊前坊上01-2
駐車場から入るとすぐに飯盛神社の参道になります

福田くんち05

豊前坊上02
少し歩くと鳥居があり

豊前坊上03
あっけないほど簡単に飯盛神社の拝殿に到着しました

豊前坊上03-1
飯盛神社と書いてあったり「豊前坊神社」と書いてあったりして判りにくいですね^^;

豊前坊上03-3
由来を読むと何故豊前坊と飯盛山という二つの呼び方があるのか説明されています

豊前坊上05-2
拝殿の横に素朴な作りの鳥居があり

豊前坊上05
傍らには「荒田不動・波切不動」を祀るために建てられたお堂の碑がありますが

豊前坊上05-3

豊前坊上05-4
このお堂が長崎四国八十八ヶ所霊場の第45番札所である「豊前坊上不動堂」です

豊前坊上04-3
敷地内にはいろんな記念の碑があります

さて長崎四国八十八ヶ所霊場もこの記事で85ヶ所は記事にしましたが番外がひとつ入っているので残るのはあと4ヶ所になりました