長崎ぶらぶら・・・観光客が行かない長崎

長崎市内にあるお寺や神社さらには公園と市場・・・メインは「長崎四国八十八ヶ所霊場」の紹介です

2015年08月

三重の盆踊り(くどき踊)

長崎の民俗芸能(郷土芸能)は主に「郷くんち」のカテゴリで書いているのですが中には当然「郷くんち」に含まれないものもあるわけで・・・新たに「長崎の祭り・行事」というカテゴリを追加しましたが最初は「三重の盆踊り」です

「三重の盆踊り」は「三重のくどき踊」ともいわれ長崎市のHPでは
由来・・幕末の頃、伝えられたと言われている。西彼杵郡大瀬戸町松島を根源とする口説き調の盆踊りで、歌舞伎や芝居の台本浄瑠璃物語などの歌が七七調の成文となって語り伝えられたもの。


芸能の構成・・口説き(くどき)は、もともと歌舞伎や芝居の浄瑠璃の台本、物語などの類が、七七調の成文となって語り伝えられたもので、後に、盆踊りなどに取り入れられたと言われている。
 口説き歌は多種類あるが、人の一生を語った「おみつくどき」「おつやくくどき」等が代表的なものである

と紹介されていますね
本来は8月14日~16日に行われると書いていますが8月の第3土曜日に開催される「三重みなと祭り」で見ることが出来ます

三重みなと祭り02-2
太鼓と地元の人による「歌」がいいですね



まずは女性の唄で最初の踊りが始まります

 
歌い手が交代したのに合わせて踊りも変わったみたいです


かなり複雑そうな盆踊りですが皆さん楽しそうに踊っています

郷くんち紹介・・・茂木くんち

開催場所:裳着(もぎ)神社・・長崎市茂木町234
開 催 日 :10月第3土日(平成27年は10/17・18?)

裳着神社の住所は長崎県神社庁によると「長崎市茂木町字辻232番地」となっていますがいつの表記でしょうね
毎年第3土曜日にお下りが行なわれ次の日にお上りがあります

茂木くんち04
これが行事予定ですが初日の午後2時からお下りが行われます


茂木くんち04-3
初日の見どころはお旅所前でのお神輿の全力疾走ですがかなり重そうなお神輿なのでかなり大変そうです

茂木くんち04-6
「鯨」もいますがちゃんと潮を吹きます(^^;

二日目は大祭です

茂木くんち02-6
お旅所前で「湯立神事」が行われ

茂木くんち02-9
地元住人が楽しみにしているらしい「餅撒き」もあります

茂木くんち03-2
いよいよお上りのスタートですが

茂木くんち03-4
先頭で鉾を持つ若者の独特の所作・・・これが茂木くんちの「ポロンポロン」ですがこれはかなり見応えがあります
ただしネットで検索しても私の記事しかヒットしません(^^;
楽天市場
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ