長崎ぶらぶら・・・観光客が行かない長崎

長崎市内にあるお寺や神社さらには公園と市場・・・メインは「長崎四国八十八ヶ所霊場」の紹介です

2013年11月

第45番・豊前坊上不動堂

長崎市本河内2丁目豊前坊神社

あまり長い間「下書き」にしたままだと内容を忘れてしまうので「正しい休日の過ごし方」の記事にちょっと手を加えてアップしときます

豊前坊上不動堂は飯盛神社の境内にあるのですが参拝するのに二つのルートがあります。
本河内二丁目あたりにある飯盛神社の一の鳥居から登るのが正規のルートなんでしょうが近くに駐車場が全くないんですよね、ですから今回は裏手に当たる田手原町から行くことにしました。

豊前坊上01
ここが飯盛神社の駐車場からの参道ですから楽に参拝することが出来ます・・・でも続けて「豊前坊下虚空堂」に参拝するのには階段をかなり下らなければいけないのですが、最初に下って帰りに上がるというのは結構きつく感じるので苦手なんです

豊前坊上01-2
駐車場から入るとすぐに飯盛神社の参道になります

福田くんち05

豊前坊上02
少し歩くと鳥居があり

豊前坊上03
あっけないほど簡単に飯盛神社の拝殿に到着しました

豊前坊上03-1
飯盛神社と書いてあったり「豊前坊神社」と書いてあったりして判りにくいですね^^;

豊前坊上03-3
由来を読むと何故豊前坊と飯盛山という二つの呼び方があるのか説明されています

豊前坊上05-2
拝殿の横に素朴な作りの鳥居があり

豊前坊上05
傍らには「荒田不動・波切不動」を祀るために建てられたお堂の碑がありますが

豊前坊上05-3

豊前坊上05-4
このお堂が長崎四国八十八ヶ所霊場の第45番札所である「豊前坊上不動堂」です

豊前坊上04-3
敷地内にはいろんな記念の碑があります

さて長崎四国八十八ヶ所霊場もこの記事で85ヶ所は記事にしましたが番外がひとつ入っているので残るのはあと4ヶ所になりました

福田天満宮で「福田くんち」

開催場所:福田天満宮・・長崎市福田本町1211あたり
開 催 日 :10月25日(固定)雨天の場合は不明

福田にある福田天満宮では祀ってある菅原道真公の命日とされる25日にちなんで毎年10月25日に福田くんちが行なわれます

福田くんち05
参道は長い階段を上がらなきゃいけませんが駐車場から行くとずっと楽に行けます

福田くんち04
午前中は神事が執り行われていました

福田くんち01
午後からお神輿巡幸が始まりますがお旅所が数ヶ所設置されているのでそこを巡ります

福田くんち01-2
神事が終わった後の拝殿の様子です

福田くんち02-2
お神輿は地元の中学生が担ぎますがこちらは女の子が担当していて

福田くんち02-3
こちらは男子生徒が担ぎます

福田くんち02-4
神主さんを先頭に福田の街中を巡幸しますが警察官も付いてかなり大掛かりな行列になっていますね

福田くんち03
ここが最初のお旅所である「大浜公民館」横の公園です

福田くんち03-2
お神輿も無事に安置された後に

福田くんち04
神事が行われます

福田くんち05-3
その後「舞姫」による舞が奉納されますが中学生とは思えないですね(^^)

福田くんち06-1
餅撒きならぬ餅配りがありましたし

福田くんち06-4
お神酒も配られます

福田くんち03-4
船もありますがこれは小物入れとして使われるだけで回ったりはしないそうです^^;

この後お神輿は福田の町内を庭先回りで回るという小さいけど歴史があり地元に密着した「くんち」です
楽天市場
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ