長崎ぶらぶら・・・観光客が行かない長崎

長崎市内にあるお寺や神社さらには公園と市場・・・メインは「長崎四国八十八ヶ所霊場」の紹介です

大山町の「カトリック 大山教会」

長崎市大山町566-1

てっきり「教会」というカテゴリもあるかと思ったら無かったので新たに作りました・・・最初は鹿野川沿いから熊ヶ峰の山に上がったところにあるカトリック大山教会です

大山01-2
長崎では「筍」で有名な大山町ですが用もないのに行く人はあまりいないでしょうね

大山01-4
山道をかなり上がるとちょっとした集落に出ますが

大山02
一番奥の方まで行くと真新しいレンガ造りのきれいな教会があります

大山02-2
これが大山教会ですが何度か建て直されて現在は1994年に点てられた4代目だそうですね

この大山地区の隠れキリシタンの歴史はこちらのサイトをどうぞ

大山02-3
敷地内にあるマリア像も新しそうです

大山02-4
正面のデザインは一度見たら忘れられませんね

大山02-7
火の見櫓のようにも見える教会の鐘です

大山03-2
今の時期大山の付近には筍があちこちに顔を覗かせています

国見町神代の淡島神社・・ミニ鳥居と陽石

長崎県雲仙市国見町神代西里

雲仙市国見町の神代にある神社ですがあることにより全国的にも有名です^^;

淡島神社02
こちらは同じ敷地内にある熊野神社です

淡島神社02-2
その前を通り抜けると淡島神社の鳥居があり

淡島神社02-3
その先にあるのが「淡島神社」です

淡島神社02-2
何でもずっと以前は「粟島神社」だったとか・・・

淡島神社02-4
その拝殿の隣にあるのが「淡島神社」の名を有名にしたミニ鳥居です・・・なんでも日本一小さいとか

淡島神社02-4-2
この3つの鳥居を潜ると安産間違い無しとされているそうですが・・・潜れるのかな?

淡島神社02-5
一方拝殿には

淡島神社02-6
赤ちゃんのお祓い用のミニ鳥居でしょうか

淡島神社01-3
敷地内には「楠神社」もありますが

淡島神社03
この神社のもうひとつの名物が隣に建っているこの標識にある「道祖神」です

淡島神社03-1
神社の裏手の木々に隠れるようにあります

淡島神社03-3
そのご神体は木製の陽石です(^^)

淡島神社03-4
埋め込まれた五円玉はちょっと・・・

淡島神社03-5
根元は陰石に組み込まれていますね(^^)

長崎市内及び近郊のコイン精米機一覧

「正しい休日の過ごし方」で長崎市内及び近郊のコイン精米機の記事を書いていますが意外とアクセスが多いので一覧にまとめてみることにしました・・・結構利用している人は多いみたいですね

長崎市内では


精米所・岩見町01
1.岩見町のミスターマックス長崎店の下の道路沿いにありますが簡易式で搗き方を選ぶことは出来ません・・・でも場所柄でしょうが常にお客さんがいるくらい繁盛しています(^^;

精米所・葉山01
2.西友道ノ尾店の近くで滑石方面に行く道路の途中にあるのは同じ米屋さんの運営でこれも「分搗き」は選べません

精米所・市内02
3.八景町は戸町バイパスと田上を結ぶ道路の途中にありますが上の二つと同じタイプです


竿浦
3-2.竿浦のバス停付近にあるのも「なかむらや」の販売所に付属しています

精米所・畝刈01-2
4.畝刈の三重地区行政センター近くの裏通りにある精米機ですがこれは何種類かの精米方法を選べます

精米所・畝刈02-2
5.新長崎漁港近くの直売所の敷地内にある精米機も搗き方が選べるタイプです

精米所・西海町01-3
6.長崎市内とはいっても西海(にしうみ)町ですから時津よりも遠いですね、でもここには2台ありそのうちの1台は「無洗米」にもできます

続いて長与町ですが

精米機04
1.長与の「ララコープ」近くにある「JAせいひ 長与支店」の敷地内には2台並んでいますが右側のイセキの精米機では無洗米にすることができます

精米機05
2.道ノ尾近くの高田郷にあるヤマト運輸の西彼長与センター敷地内にもイセキの精米機がありますが「無洗米」の機能は付いていません

続いて時津町ですがまだ2ヶ所でしか見かけていません

精米機・時津01-2
1.時津町・八工区にある「さくら会館時津会場」の奥のほうにありますが裏口からが入りやすいですね

精米所・時津01
2.時津と畝刈を結ぶ道路の途中にある「とぎつ村」にも精米機があります

精米所・時津02
残念ながら「無洗米」にする機能は故障しているみたいです

ちょっと間が開きましたが東長崎です

東長崎02
1.ここは以前良く利用していましたが国道から「滝の観音」方面に向かう道路に入ってすぐのところにあります・・・さすがに機械も年季が入っていますね

東長崎01
2.松原にある「298(ふくや)」という酒屋さんの駐車場にも「無洗米」にできるイセキの精米機がありましたが以前は置いていませんでしたよね

戸石01

戸石02-2
3.戸石交差点の近くにある「バリューはまきや」という食品スーパーの敷地内にあるイセキの精米機です・・・この近くにはクボタのコイン精米機が2ヶ所ほどあります

東長崎03
4.とっくに書いていたと思っていたらまだだったので1年半振りに更新しますがここは「長崎自動車学校」近くにある「JA長崎せいひ東長崎支店」です

矢上03-2
ここにも2台の精米機が並んでいて右側にある機械は「無洗米」の機能が付いています

油木市場

長崎市油木町8-36

大橋の県営野球場から油木町の県立総合体育館に向かう途中の左側、コンビニの手前にあります。

油木市場
建物は昔のままですが市場の看板もありません

油木市場01
かつてはもっと広い敷地だったそうでいろんなお店があったそうですが現在は入口にある魚屋さんしか営業していません

油木市場02


油木市場02-2
かつては市場の従業員家族もここで暮らしていたのでしょうね

諏訪神社の裏にある「玉園稲荷神社」

諏訪神社には初詣に行かれる方が多いでしょうし観光客も多くの方が参拝に訪れていますが拝殿の裏手に行く人はほとんどいないでしょうね

諏訪神社 案内板
この諏訪神社の案内図には描かれていますがいろんな神社や祠があるのです

諏訪神社01
拝殿の脇から上がっていくと先ず目に入るのはかつての名旅館「諏訪荘」です・・・諏訪神社のHPでの紹介では「大正9年長崎の豪商永見寛二氏が建築したもので、無節の日本栂材を用い、釘を一本も使用しない大正時代を代表する日本建築」だそうです。炉粕町の日銀の先にあったのですが昭和59年に廃業した後、平成になってここ諏訪神社の境内に移転されました
現在は神社の行事などで利用されたりしていますが時々「長崎さるく」のイベントで内部に入ることもできるみたいです・・・私は1度だけ以前の場所にあったころ入ったことがありますがほとんど記憶に残っていませんね^^;

諏訪神社01-2
旧諏訪荘を右手に見ながら石段を上がっていくと正面にあるのが「蛭子(ひるこ)社」という水上安全&水泳上達の神様を祀っているそうです

諏訪神社 玉園稲荷01
その蛭子社の横に鳥居が並んでいますがこれが「玉園稲荷神社」の参道です

諏訪神社 厳島神社
その途中にはいろいろと社が並んでいますが、まずは「厳島神社」・・・相殿神の多さに驚きますが広島の厳島神社には36もの相殿神があるらしいですね

諏訪神社 祖霊社
こちらは「祖霊社」といってフェートン号事件で責任を取り自刃した松平図書頭を始め歴代の諏訪神社の宮司さんや長崎の神道者の霊を祀っています

諏訪神社 八坂神社
何故か「八坂神社」もあります

諏訪神社02
突き当りまで進むと大きな楠の後に拝殿がありますがこの楠は「抱き大楠」と呼ばれているそうです

諏訪神社02-2
これが玉園稲荷神社です

諏訪神社02-3
正月だというのに諏訪神社とは無縁の静寂に包まれています

諏訪神社02-4
拝殿の隣には「かえる岩(どんく石)」といわれる大石が祀られていますが、この石は江戸時代からしめ縄が張られ「帰る」に繋がる「霊石」として崇敬されていましたが、長崎大水害のおりに本殿への土砂をくい止めたので「災害除け」という新しい信仰も生まれているそうですね

諏訪神社03

諏訪神社03-2

諏訪神社03-3
「玉園稲荷」というくらいですから狛犬の代わりに狐がいくつも奉納されていますがいろいろと咥えていますね^^;

楽天市場
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ