長崎ぶらぶら・・・観光客が行かない長崎

長崎市内にあるお寺や神社さらには公園と市場・・・メインは「長崎四国八十八ヶ所霊場」の紹介です

第19番・立江地蔵堂

長崎市立山2丁目16-19

場所がちょっとわかりにくいので地図はこちら

立山02
前に書いた「立山町地蔵堂」に行く露地に入り山手の方に向かいます。

立山02-3
石段を200段くらい登り続けて行くと分かれ道・・・勘を頼りに左手に進みました。

立江地蔵堂01
すると見えてきたのが13体の石仏

立江地蔵堂01-2
その手前にぽつんと立っているお地蔵様がありました

立江地蔵堂01-3
一番右に不動明王があり順にお釈迦様・文殊菩薩・普賢菩薩・地蔵菩薩・弥勒菩薩・薬師如来・観音様・勢至菩薩・阿弥陀如来・阿閦如来・大日如来・虚空蔵菩薩と並んでいるそうです。昭和13年に地元の大師講より寄進されたそうですが住宅街からさほど離れていない場所にこれだけの石仏が並んでいるのは驚きです。

立江地蔵堂02
その並びにあるのが「立江地蔵堂」です

立江地蔵堂02-1

立江地蔵堂02-2

立江地蔵堂03-3
この地蔵堂のご本尊は「延命地蔵菩薩」だそうです

立江地蔵堂03

立江地蔵堂03-4
こんな場所にもかかわらず新鮮な花が飾られています

いつかさて にしのすまいの わがたちえ
    くぜいのふねに のりていたらん

第87番・立山町地蔵堂

長崎市立山町1丁目5-3

長崎歴史文化博物館を立山方面に進むと

立山町01
行き止まりの車道から左手に露地があります

立山町03-2
このゆるやかな坂道を少し上がると右手に地蔵堂が見えてきます

立山町地蔵堂01
立山町地蔵堂01-2
これが「立山町地蔵堂」です

立山町地蔵堂02
地元では古くから愛されている地蔵堂みたいですね

立山町地蔵堂02-2
正面に掲げてある奉納額はちょっと読めません

立山町地蔵堂02-3
本尊は観世音菩薩

立山町地蔵堂03
お堂の手前左側にお地蔵様、右手には大日如来と不動明王の像があります。

あしびきの やまどりのをの ながをでら
    あきのよすがら みなういとなえよ

第33番・延命寺金剛院

長崎市寺町3-1延命寺内


寺町・延命寺02-1
延命寺の山門をくぐってすぐの左側にあるのが「延命寺金剛院」です

寺町・延命寺02-2
本尊は延命寺と同じく「薬師如来」

寺町・延命寺金剛院
お堂の前にある健康観音は「昭和の初期、自分の病気回復を祈願して毎日寺に参拝する事を日課に決め、10年間続けた男性が10年毎に3つの観音像を寄進。自分の気持ちの持ちようでお寺に願い、誓い、報告をすることによって生活に一つのリズムを持ち健康になった話から健康観音と名付けられた」そうです・・・「ナガジン」より

たびにみち うえしもいまは こうふくじ
     のちのたのしみ ありあけのつき

第1番・医王山遍照院延命寺

長崎市寺町3-1

寺町・延命寺01
寺町通りを鍛冶屋町から行くと「興福寺」の手前にあるのが「長崎四国八十八ヶ所霊場」の発心;一番霊場である「延命寺」があります。山門は長崎奉行所のものが使われていたそうですが平成13年の改修によって撤去され、現在は門扉のみ使用されているそうです。

寺町・延命寺石門
明治33年に第16住持:良瑞によって建立された石門



寺町・延命寺01-2
寛永7年に建てられた本堂も平成15年に再建されたのできれいです。

寺町・延命寺01-4
柱には「第一番霊場」の看板ですが、「九州八十八ヵ所霊場」の六十五番霊場にもなっています。

寺町・延命寺01-3
さらには「九州三十三観音霊場第二十四番札所」にもなっているんですね。

寺町・延命寺03

寺町・延命寺05-4
敷地内のあちこちに諏訪町地蔵堂」「紺屋町地蔵堂」「本大工町地蔵堂」などがあります。

寺町・延命寺04-2
これは「八十八大師」

寺町・延命寺05-2
お寺の中に稲荷神社もあります

寺町・延命寺05-5
この白寿観音は新しそうですね

寺町・延命寺05-6

あなうれし いくもかえるもとどまるも
     われは大師とふたりづれなり・・・同行二人

第36番・宝盤山聖無動寺

長崎市筑後町2-70

長崎観音で有名な福済寺の前にある「筑後町通り」を西坂方面に向かうと以前は「秀明館」があった場所に大きなマンションが建っていますがその前にある階段を上がったところにあります

聖無動寺01
正保元年(1644)法印専音が利生院を創建した後、万治元年(1658)第2代住持:宥昌のとき京都仁和寺の末寺になり聖無動寺の寺号を得たとのこと。

聖無動寺01-2
元あった建物は原爆で焼失したのでその後建て直されたそうです。

聖無動寺01-3
真言宗御堂派です

聖無動寺01-4
明治38年に16代・賢遵が「弘法大師いろは和賛」を出版し大正5年に高野山大師教会長崎支部初代支部長に任命されたという由緒あるお寺です。
ここの墓地には勝海舟との間に子供をもうけたお久さん(梶クマ)という人が眠っているそうです

聖無動寺02
突き当たりの壁面にはこのお寺のシンボルである大きな不動明王像があります。

筑後町05
隣にある福済寺の長崎観音を間近に見ることができます
楽天市場
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ