長崎ぶらぶら・・・観光客が行かない長崎

長崎市内にあるお寺や神社さらには公園と市場・・・メインは「長崎四国八十八ヶ所霊場」の紹介です

第84番・橋本不動堂

長崎市出雲1丁目16-10

前の記事の「大師院弘仁寺」の前の道を小川に沿って50mくらい上流にあがると

橋本不動堂01
個人のお宅なのですが・・・

橋本不動堂01-2
ここが第84番霊場の「橋本不動堂」です

橋本不動堂02
庭には祠がありますね

橋本不動堂02-2
多分この建物がお堂なんでしょうが個人宅の庭に設置しているので見るのは断念しました・・・興味本位でさるいているのでやはり声を掛けて覗かせてもらうのにはちょっと躊躇ってしまいますね^^;

あずさゆみ やしまのみやに もうでつつ
     いのりをかけて いさむもののふ

第44番・大師院 弘仁寺

長崎市出雲1丁目17-23

石橋電停から日の出町に向かって奥に進み、途中から右手の出雲町の通りに入りしばらく歩くと「出雲町天満宮」があるのでその先左手にあります。

弘仁寺01
小さな小川に掛かる橋に「霊場巡拝」の案内板が掲げていました

弘仁寺01-2
そこからちょっと石段を上がると

弘仁寺02
目に飛び込んできたのは石仏・・・

弘仁寺02-1
88ヶ所霊場の石仏だそうですがこれだけあるとやはり迫力がありますね

弘仁寺02-2

弘仁寺02-3
弘法大師像や不動明王像は別格みたいですね(^^)

弘仁寺03
そこからさらに石段を上がると

弘仁寺03-2
立派な社殿が姿を現します・・・これが高野山真言宗の寺院「大師院 弘仁寺」ですが近年建て替えられたのでしょうね

弘仁寺03-3

弘仁寺03-4

入口に鍵が掛かっていたので隙間から内部を覗かせていただきましたがきれいですね

第54番・御光院(護光院?)

長崎市日の出町15-3

石橋電停から奥に行くと大浦東町の先に日の出町がありますが「日の出町バス停」から少し歩くと左側のちょっと上の方に第54番霊場である高野山真言宗「光日山御光院」が見えます。

御光院0
バス道路からも見えます

御光院01
石段を少し上がると「高野山真言宗」「光日山後光院」の看板がありますが

御光院01-2
例の「霊場巡拝」の案内板の「御」の文字は「護」の上に貼られています

御光院02
まだ新しい奉納の幟を見ると「長崎大師護光院」の文字が・・・まさか寺院の名前が途中から変わるとも思えませんし、何なんでしょう??

御光院04
「高野山大師教会護光院支部」という看板もあります

御光院03
御光院03-3
御光院03-2
この寺院の横にある石仏は見事ですね、管理が行き届いているのかゴミひとつありません。

くもりなき かがみのえんと ながむれば
    のこさずかげを うつすものかな

出雲近隣公園

以前「出雲浄水場」というところがありその跡地に昨年出来た公園だそうですが全く知りませんでした・・・まぁ近隣公園というくらいですから近隣の人のための公園なんでしょうが^^;

出雲近隣公園01
長崎市のHPによる紹介によると「南山手地区の上方に位置し、東にどんの山公園,西に鍋冠山公園を望みます。 もともと、この場所は、大正15年につくられた出雲浄水場の跡地に建設されたものです。 公園内のいろんな場所から、長崎港を一望することができます。」と句読点が怪しい文章で書かれていますが車で行く場合は戸町から田上に抜ける道の二本松の先から左折することになります。

出雲近隣公園01-2
何故ここに来たのかというと大浦方面をさるくのに無料で車を駐車できる場所だからです・・・実際のところ公園の利用者はほとんどいないのに駐車場には運転手が乗ったままの車が多数停まっていましたが、多分営業の途中で一休みしている人たちでしょうね

出雲近隣公園02
結構広い場所に遊具も揃っていて子供連れには便利な公園なんでしょうが・・・何せ車じゃなきゃ下から徒歩で上がってこなくちゃいけないのですが結構坂がきついかも^^;

出雲近隣公園02-2
立派な公園なのにねぇ・・・

出雲近隣公園04
公園からの景色も抜群です

私はこのあと出雲町から日の出町、さらには上田町や東上町・元町などをさるいて前の記事の「どんの山」に上ったりしたものですから2時間以上歩き詰めでした^^;

どんの山公園

大浦方面には滅多に行かないのですが「長崎四国八十八ヶ所霊場」を巡るついでに今まで行ったことが無かった元町あたりの「どんの山公園」に行ってみました。

どんの山公園01
今まで話を聞いたことはありますが実際に来たのは初めてです・・・車で来ることができないので利用するのは地元の人だけでしょうね

どんの山公園02
でも下の道路からだとかなり上らなきゃいけないので地元の人もなかなか来ないみたいでこのときも誰にも会いませんでした

どんの山公園02-2
公園として整備はされているのですが季節柄雑草だらけ・・・

どんの山公園02-3
一番上にあるグラウンドらしき広場もシロツメクサが蔓延状態でした^^;

どんの山公園03-1
「どんの山」のいわれとなった大筒が展示してあります

どんの山公園03
この大砲で時を知らせていたので「どんの山」・・・昭和16年まで続いたのですって(^o^)

でもこの公園に来るのにはちょっと大変でしたね、階段が多いのはともかく途中に道案内の標識が全くありませんでしたから道行く人数人に場所を聞いてやっと辿り着きました・・・中には地元なのに知らない人もいたくらいです


楽天市場
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ